インディアンジュエリー専門店【パインリッジ】

ホピ・ズニなどのジュエリーリングやバングルなど圧巻の品揃え

ホーム | Other Jewelry > ペンダント&ネックレス(シルバー)ホピ Lewis・Lomay 60S? レッドマウンテンターコイズ?付 3ピースモダンデザインネックレス約55cm
商品詳細

ホピ Lewis・Lomay 60S? レッドマウンテンターコイズ?付 3ピースモダンデザインネックレス約55cm[LewisLomay7]

販売価格: 999,999,999円 (税込)
数量:

販売価格は999999999円ではございません。
こちらの作品は店頭販売のみとなります。店頭陳列公開しておりませんので、
ご購入をご検討下さっているお客様はぜひ店頭にてお声をお掛け下さいませ。
お問い合わせメッセージ、TELでの販売価格公開などは一切行っておりません。
またこちらの判断により、店頭でも価格及び作品公開を行わない場合が御座います。
(ご購入へ前向きなお客様への配慮、骨董作品としての価値をご理解下さいませ)
またこちらの作家作品は現地では骨董伝統工芸品として年々価格上昇しております。
プラス為替事情も重なり、基本的にその時々の今と未来(数カ月、数年後)との価格は
変更(時価扱い)となる場合も御座いますので、お早目のご来店をお勧め致します。
何卒、ジュエリーの枠を超えた骨董工芸品としての価値と現地事情をご理解下さいませ


スペシャルミュージアムクラスコレクション!!

現在完全骨董ジュエリーとして非常に流通の少ない、ホピ族「Lewis・Lomay(ルイス・ロメイ)」作
ネックレスになります。
1914年生まれ、1996年に他界されました。
サンタフェインディアンスクール時に、巨匠「Ambrose・Roanhorse」よりジュエリー制作を教わり、
1936年より、当時サンタフェとツーソンに位置していた「サンダーバードショップ」(現在は閉店)の
オーナーでありイタリア人の「Frank Patania Sr(フランクパタニア)(1899〜1964)」の
元で制作活動を行っておりました。、
「シピークレイジーホース」の父であり1991年に他界されているコチティ族「Joe Quintana」、
1925年生まれで現在は引退されている「Julian・Lovato」の3人はパタニアの生徒出身のBIG3です。
パタニア氏、3氏共に非常に力強く男性的でありながら上品な作品は、数多くのコレクターより
愛されており、現在取引価格はうなぎ昇り状態の非常に入手困難です。
特にロメイ氏作品は制作数が少なかったのか、4氏の中でも圧倒的に流通量が少ないです。

今回、ミュージアムクゥオリティーと呼べるこちらのネックレスは、良きお付き合いをして
頂いているディーラーより本当に運よく入手する事が出来ました。

こちらは1960年代に制作された、スペシャル骨董作品となります。

パタニア氏のサンダーバードショップ出身作家ならではの、モダンデザインがただただ圧巻の
美しさに言葉失う、スペシャルアートネックレスです。

メインにはグリーンブルーに細かい茶色スパイダーウェブが素晴らしく美しいハイグレードアップの
レッドマウンテンターコイズをセットしております。推定30カラット以上はあると思われます。
両サイドはターコイズ名不明ですが、こちらも見事な美しさのブルーターコイズを
各5ピースセットしており、現在ではこちらのターコイズのみでもかなりのハイプライスになるであろう
素晴らしいグレードのターコイズをふんだんにセットされています。

ターコイズファンの方はもちろん、インディアンジュエリーファンの方にはたまらない、
今後確実に益々の入手困難、価格上昇する事間違いのないお勧めのアイテムです。

こちらの作品ははっきりと言いまして、写真ではなかなか分かりずらいですが、
実物の迫力は、桁違いの迫力です。
現在スタンダードクラス作品でさえ非常に入手困難な現在、こちらの大作は
市場に現れる事はほぼ厳しいと思われます。
仮に出て来たとしても凄まじい価格である事は間違いありません。
商品詳細
使用ストーンetc:センター レッドマウンテンターコイズ サイドブルーターコイズ(鉱山名不明)
石サイズ:センター約2・8cm×2・3cm前後
TOP部サイズ(上バチカン除く):センター約4・9cm×5・3cm サイド約9・2cm前後
付属チェーン:1本状にして約55cm前後 長さ調節可能
重量:約108g
ホールマーク:有り
管理番号(商品番号ではありません):1510Si
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)