インディアンジュエリー専門店【パインリッジ】

ホピ・ズニなどのジュエリーリングやバングルなど圧巻の品揃え

ホーム | Other Jewelry > ペンダント&ネックレス(シルバー)ホピ Lewis・Lomay 70S インゴッドシルバー ターコイズ付 ダングルTOP
商品詳細

ホピ Lewis・Lomay 70S インゴッドシルバー ターコイズ付 ダングルTOP[LewisLomay3]

販売価格: 999,999,999円 (税込)
数量:

販売価格は999999999円ではございません。
こちらの作品は店頭販売のみとなります。店頭陳列公開しておりませんので、
ご購入をご検討下さっているお客様はぜひ店頭にてお声をお掛け下さいませ。
お問い合わせメッセージ、TELでの販売価格公開などは一切行っておりません。
お問い合わせ頂きましても返信等は行っておりませんので、ご了承下さいませ。
またこちらの判断により、店頭でも価格及び作品公開を行わない場合が御座います。
(ご購入へ前向きなお客様への配慮、骨董作品としての価値をご理解下さいませ)
またこちらの作家作品は現地では骨董伝統工芸品として年々価格上昇しております。
プラス為替事情も重なり、基本的にその時々の今と未来(数カ月、数年後)との価格は
変更(時価扱い)となる場合も御座いますので、お早目のご来店をお勧め致します。
何卒、ジュエリーの枠を超えた骨董工芸品としての価値と現地事情をご理解下さいませ


スペシャルコレクション!!
現在完全骨董ジュエリーとして非常に流通の少ない、ホピ族「Lewis・Lomay(ルイス・ロメイ)」作
ダングルスタイルペンダントトップになります。
1914年生まれ、1996年に他界されました。
サンタフェインディアンスクール時に、巨匠「Ambrose・Roanhorse」よりジュエリー制作を教わり、
1936年より、当時サンタフェとツーソンに位置していた「サンダーバードショップ」(現在は閉店)の
オーナーでありイタリア人の「Frank Patania Sr(フランクパタニア)(1899〜1964)」の
元で制作活動を行っておりました。、
「シピークレイジーホース」の父であり1991年に他界されているコチティ族「Joe Quintana」、
1925年生まれで現在は引退されている「Julian・Lovato」の3人はパタニアの生徒出身のBIG3です。
パタニア氏、3氏共に非常に力強く男性的でありながら上品な作品は、数多くのコレクターより
愛されており、現在取引価格はうなぎ昇り状態の非常に入手困難です。
特にロメイ氏作品は制作数が少なかったのか、4氏の中でも圧倒的に流通量が少ないです。

今回、良きお付き合いをして頂いているディーラーより本当に運よく入手する事が出来ました。

こちらは1970年代に制作された、スペシャル骨董作品となります。

ターコイズ名は不明ですが、さわやかなスカイブルーにブラックスパイダーウェブの美しい
上質なターコイズを使用しております。BIGネームターコイズである事は間違いないです。

そしてなんといってもシンプルながら圧倒されるモダンな造形デザインのシルバーベースが魅力抜群です。

現代では見られないであろうデザインは、非常にシンプルで一見簡単な制作に見えますが、
インゴッドシルバー独特のオーラなどはそうそうまねのできない完全コレクタブル作品です。

なかなか写真では伝わりずらいですが、実物をご覧頂きましたらオーラ、
価値共に納得して頂ける事間違いないと思います。

人と違う作品や、コアなコレクター様にはたまらない作品です。

インディアンジュエリーファンの方にはたまらない、今後確実に益々の入手困難、
価格上昇する事間違いのないお勧めのアイテムです。

ぜひ店頭にて実物をご覧下さいませ。2o
商品詳細
使用ストーンetc:ターコイズ(鉱山名不明)
石サイズ:上約1・45cm×1・05cm前後
全長サイズ:約7・2cm×3・5cm前後
ホールマーク:有り
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)